炭の家の事もっと知りたい

炭は取り替える必要はあるの?定期的に洗うの?

炭の吸着には、化学吸着と物理吸着の2通りがあり、化学物質によっても環境条件によっても両方の特性を発揮しています。物理吸着は脱着もしますが、化学吸着は分解を特徴とします。 炭の用途によって扱いは異なり、ご飯や水に入れる場合は定期的な洗浄を必要としますが、このシステムに限った使い方であれば、特に取り替えたり洗ったりする必要はありません。

どうして「炭の家」は空気がきれいなの?

外気を炭の層を通してから室内に循環させるシステムですので、24時間常に清浄な空気を提供できるのです。

万が一「炭の家」が火事になったら、とっても燃えるのですか?

木材の着火温度は約280度であるのに対し、炭の着火温度は400度です。
確かに炭に着火した場合よく燃えると思いますが、「炭」自体が火災の原因にはならないと考えております。

有害物質は何処から発生しているのですか?

住宅建材以外でも、身の回りの生活用品である家電製品、化粧品、洗剤、殺虫剤など、あらゆるものが化学物質で満たされており、発生原因は様々です。 更に住宅の高断熱・高気密化の技術が進化したことにより、暖かさが逃げ難くできた反面、室内の汚染物質も逃げ難くなってしまいました。 そのため、シックハウス対策として平成15年7月1日の建築基準法改正により、全ての建築物の居室に「24時間換気システム」の設置が義務付けられました。

「炭の家」は、外気の花粉なども防いでくれるのですか?

換気ユニット内に「花粉フィルター」が装着されています。更に高性能なフィルターもご用意しております。

換気システムのお手入れ方法は?

床下点検口を開き、フィルターのフタを外します。あとは掃除機でホコリを吸うだけです。
月に一度程度のお手入れが必要です。操作が簡単であることが重要ですよね。